HOME Novel SNovel/game linkl
箱庭王国top 第5話
                                     
                                     
                                     
                                     
                                     

 進む    戻る


  1コマ目から三コマ目:元ネタ『三千世界の鴉を殺し、主と朝寝がしてみたい』は、断定はされていないが
 高杉晋作が詠んだらしい都々逸。都々逸は江戸末期ごろに大成されているから、その頃の遊女が詠んだ
 とか、諸説噂されている様子。
三千世界=仏教用語。大体のところ全宇宙みたいな意味。の、鴉を殺し→
 鴉は朝に騒がしい鳥なので読み手の周りでうるさく騒ぐ鴉、という解釈
もネットではされていましたが、一方
 
熊野の烏が三話死ぬことは誓約を破ることを意味する、という熊野信仰的な視点から考えると、誓約を破って
 でも、主=あなた、と朝寝がしてみたい
、という意味となるようです。
  さてどっちか、どっちもかも。詠んだ人も誰がよむかで意味が変わるし。
 鴉間が言った言葉は、この都々逸を踏まえてるんでした。
 


ランキング参加中