×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME Novel SNovel/game linkl
箱庭王国top 第5話
                                     
                                     
                                     
                                     
                                     

 進む    戻る


  一コマ目*細胞組織工学→再生医療の一部ヌードマウス→免疫を抑えたネズミ。実験用
 
耳の形のPGA→ポリグリコール酸  小耳症→先天的な耳の部分が小さくなっている患者さん
 
耳ネズミ→通称。バカンティマウスとも呼ばれる。あれ?その名前聞いたことあるなって人、2014・528
 日現在の辞世にかなり精通してますねーチャールズ・バカンティは、例の小保方さんの上司だった人ですね。
 バカンティマウスっていうからには、耳マウスを作った人です。
 スタップ細胞関係者でもあります。この漫画は壁ドンどか、時々辞世の流行りを入れてますが、今回はこれ。
 詳しくはググって欲しいですが、このネズミが現れた当時、人々は結構キョドったらしい。ちょっとシュールだし。
 一コマ目のとおり、どうも耳マウスから小耳症のかたに耳を移植するってのは難しかったらしい。
 形を保てないとか。中国でその移植が行われたようです。詳しくはググってね。そもそも耳を作るのも結構
 むつかしいらしい。

 
ランキング参加中